人気の整形を体験!フェザーリフトは昔の貴方を再構築します

気になる色々な事

girls closed eyes

フェザーリフトという施術によって、見違えるほどの効果を体感して頂けることがトップページでもわかって頂けたかと思います。しかし色んな謎がまだあなたにはあると思いますので、フェザーリフトを行う際に使われる専門の糸に関して説明をしていきましょう。他のリフティング手術と違って、フェザーリフトで使用する糸は1年くらいで完全に溶けてしまうように作られているんですが、何故溶ける糸を採用しているのか?想像して頂ければわかりやすいかなと思います。糸に限らず体に本来はない異物を入れている状態というのは、必ず違和感を覚えるはずです。顔の神経もすごく人間は敏感ですので、顔に糸が埋め込まれているという状況が常に続くというのは、人によってはしんどくなってくると思います。この抵抗感を時間と共に完全無くしてしまえるのが特殊な溶ける糸ということです。もちろん溶けても問題ないように作られているので、安全性も非常に高くなっております。しかも女性の場合は化粧をする機会も多いはずなので、溶ける糸を採用することにより化粧も可能とします。ただ、フェザーリフトの施術方法によって使われる糸が異なっており、アンカレッジと呼ばれる施術とシルエットリフトと呼ばれる施術の場合は定期的に抜糸をしないといけません。その理由は、両者とも効果の高いリフトアップ施術になるので、より強力な糸を使用しなければいけないからです。ちなみに糸を入れると聞くと痛そうな印象があるかもしれませんが、フェザーリフトは表面に麻酔をしっかり浸透させるので安心して受けてみてください。